ごまめのはぎしり】寄贈本 索引
内藤紀久枝 詩集 『たけにぐさ』
共著詩集 『四重奏』
内藤喜美子 詩集 『夜明けの海』
詩集 『落葉のとき』
詩集 『稚魚の未来』
詩集 『夢を買いに』
短編小説集 『残響』
内藤進 詩集 『季の聲』
直良三樹子 『見果てぬ夢「明石原人」』
中正敏 詩集 『デュラハンの誘い』
詩論集 『詩・内省の合せ鏡』(詩論・詩人論)
詩集 『中正敏詩集』(日本現代詩文庫102)
詩集 『アウシュヴィッツの後で』
詩集 『秒針』
詩集 『なぜ』
詩集 『いのちの籠』
詩集 『サリパの灯』
詩集 『星ではない』
詩集 『いのちの籠・2』
詩集 『いのちの籠・3』
詩集 『いのちの籠・拾遺』
詩集 『燃える野田藤』
詩集 『いのちの籠・拾遺U』
詩集 『鳩と麦の穂』
詩集 『雪の轍』
永井薫 詩集 『奴雁の四季 春の詩』
詩集 『奴雁の四季 夏の詩』
詩集 『奴雁の四季 秋の詩』
詩集 『奴雁の四季 冬の詩』
長居煎 詩集 『おきなわスケッチ』
小説集 『ジュゴンのへそ』
詩集 『恋々マトリョーシカ』現代詩の新鋭15
中井多賀宏 詩集 『繁華街のネズミ』
『憲法ってなんだい?』
『「表現の自由」ってなんだい?』
詩集 『beの世界』
詩集 『うつむき羅漢』
中井ひさ子 詩集 『動物記』
詩集 『思い出してはいけない』
詩集 『渡邊坂』
永井ますみ 詩集 『ヨシダさんの夜』
詩集 『弥生の昔の物語』
エッセイ集 『弥生ノート』
詩集 『短詩抄』
DVD 『茶泉』朗読会/東京
詩集 『愛のかたち』21世紀詩人叢書・第U期37
連詩アンソロジー『山の街から』
詩集 『永井ますみ詩集』
詩集 『万葉創詩─いや重(し)吉事(よごと)
『永井ますみの万葉かたり─古代ブロガー家持の夢』
永方ゆか 詩集 『ものさびしの、ハナ』
中尾敏康 詩集 『橋上のチャラフスカ』
詩集 『これは林檎ではない』
長岡昭四郎 『詩』
詩集 『ドライ アイス』
詩集 『ランボオ消ゆる』
『詩』(再版)
中上哲夫 詩集 『ジャズ・エイジ』
中川貴夫 詩集 『吉備野の花詞』
詩集 『花の記憶』
中川龍太郎 詩集 『雪に至る都』
中久喜輝夫 詩集 『ジェロントロジー【老年学】』
長久保鐘多 詩集 『二十世紀と二十一世紀の間に』
中澤睦士 詩集 『泡陽』
詩集 『新しいパン屋』
中島悦子 詩集 『マッチ売りの偽書』
中島可一郎 『わたくしの戦中・戦後の詩』
中島和夫 『ある魂の履歴書』
中島登 詩集 『ワルシャワの雨』
訳詩集 『螺旋階段の虹』
訳詩集 『散文詩 銅版画』ヘンリー・ミラー著 ロジャー・ジャクソン編
詩集 『遙かなる王國へ』
詩集 『詩と真実』
中島めい子 詩集 『あやにさびし』
永島貴吉 『千住の庄三 捕り物控 菊花の約
長嶋南子 詩集 『ちょっと食べすぎ』
詩集 『シャカシャカ』
詩集 『猫笑う』
詩集 『はじめに闇があった』
詩論集 『花は散るもの人は死ぬもの』
詩集 『家があった』
中園直樹 詩集 『しんかい動物園』
『オルゴール』
中田昭太郎 詩集 『かぜがやってきた』
中田紀子 詩集 『眠る馬』
詩集 『一日だけのマーガレット』21世紀詩人叢書・第U期31
中谷順子 詩集 『破れ旗』
中地 中 詩集 『闇の現(うつつ)
長津功三良 詩集 『おどろどろ』
詩集 『影たちの葬列』
詩集 『長津功三良詩集』
詩集 『影たちの墓碑銘』
詩集 『飛ぶ ――山峡過疎村残日録――
詩論集 『原風景との対話 −詩人たちの風貌(1984-2009)石炭袋新書4
中津攸子 『戦跡巡礼』
中堂けいこ 詩集 『枇杷狩り』
中林経城 詩集 『鉱脈の所在』
中原歓子 詩集 『高句麗の壺』
中原澄子 『天草へ帰った被爆者』
『続・天草へ帰った被爆者』
『そぞろおもい』
詩集 『中原澄子詩集』
詩集 『長崎を最後にせんば』
中原茶津菜 詩集 『時鐘』
中原忍冬 詩集 『觸角』
中原秀雪 エッセイ集 『光を旅する言葉』
中原道夫 詩論集 『いま一度、詩の心を』
詩集 『ぶら下がり』
詩集 『中原道夫詩集』
詩論集 『続・いま一度、詩の心を』
詩集 『わが動物記、そして人』
詩集 『人指し指』
詩集 『ほのほのと 百四十歳』現代詩のプロムナードT
詩論集 『現代詩、されど詩の心を』
詩集 『徘徊者』
詩集 『石の言葉』
中道侶陽 詩集 『綺羅』
中野朱玖子 詩集 『詩苑物語』
句集 『滅びや遊べ』
歌集 『乱 鈔掠』
永野昌三 『島崎藤村論』(評論)
詩集 『ガリラヤ湖を越えて』
『島崎光正−悲しみ多き日々を生きて』
中村明美 詩集 『ねこごはん』
詩集 『ひかりの方へ』
中村英俊 詩集 『ビタミンC族』
中村純 詩集 『草の家』
詩集 『海の家族』詩と思想新人賞叢書04.
中村節子 詩集 『モザイクの山』
共著連詩集 『気づくと沼地に』
共著連詩集 『台所で聞くドアフォン』
共著連詩集 『さらばおとぎの国』
中村節也 評論集 『宮沢賢治の宇宙音感 ─音楽と星と法華経─
中村藤一郎 詩集 『神の留守』
中村薺 詩集 『かりがね点のある風景』
中村花木 詩集 『奇跡』『奇跡』
中村不二夫 詩集 『アンソロジー 中村不二夫』
評論集 『現代詩展望U』
詩集 『使徒』
評論集 『現代詩展望V』
評論集 『戦後サークル誌の系譜』
評論集 『現代詩展望W』
評論集 『山村暮鳥――聖職者詩人』
詩集 『コラール』21世紀詩人叢書・第U期28
評論集 『現代詩展望X−詩的言語の生成−
共編 『詩学入門』川中子義勝共編
評論集 『現代詩展望Y』
『詩の音』
評論集 『現代詩展望Z』
詩集 House
評論集 『廃墟の詩学』
詩論集 『戦後サークル詩論』
評論集 『辻井喬論』
中村満子 詩集 『夕やけ』
中村光行 『鬼神に横道なきものを』(エッセイ集)
中村洋子 詩集 『もてなしの夜』
詩集 『匙』
中山直子 詩集 『銀の木』(ロシア詩集)
詩集 『トゥルベッコイの庭』
詩集 『春の星』(ドイツ語・日本語詩集)
詩集 『ヒュペリオンの丘』
詩選集 『美しい夢』
詩集 『雲に乗った午後』
詩集 『中山直子詩集』新・現代詩文庫133
名木田恵子 詩集 『フィフティ』
名古きよえ 詩画集 『名古きよえ詩画集』2005
詩集 『水源の日』21世紀詩人叢書・第U期38
詩画集 『名古きよえ詩画集』2010
エッセイ集 『京都・お婆さんのいる風景』
詩集 『消しゴムのような夕日』
名古屋哲夫 詩集 『身の闇』
なたとしこ 詩集 『地図帳のない時間へ』
なべくらますみ 詩集 『人よ 人』
詩集 『川沿いの道』
詩集 『なべくらますみ詩集』
詩集 『おおきなつゞら』
詩集 『蠢くものたち』
苗村吉昭 詩集 『バース』
詩集 『オーブの河』
エッセイ集 『文学の扉・詩の扉』
詩集 『エメラルド・タブレット』
詩集 『半跏思惟』
詩集 『夢中夢』
詩論集 『民衆派ルネッサンス』
成田敦 詩集 『成田敦詩集』新・日本現代詩文庫49
成田林 『チリコ物語』
なんば・みちこ 詩集 『おさん狐』
詩集 『下弦の月』
詩集 『兆し』
南原魚人 詩集 『TONIC WALKER』
南原充士 詩集 『固体から類へ涙液をにじませるfocusのずらし方・ほか』
詩集 『笑顔の法則』
詩集 『花開くGENE』
詩集 『タイムマシン幻想』
詩集 『インサイド・アウト』
[ トップページ ]